フォローマティックXY 副業ネットユニバーシティ株式会社 北川雅嗣 は稼ぐことができるか??

こんにちは。naruです。
今回はこちらの商品をレビューしていきます。

さて、ではしばしおつきあいください。

販売業者:副業ネットユニバーシティ株式会社
販売責任者:北川雅嗣
ホームページURL:http://xn--dcklt3fn2gyc8fzf.com
所在地:東京都渋谷区代々木4丁目43-9 フラット代々木103
電話番号:03-6811-1354
メールアドレス:fmxy.ask@gmail.com(@は大文字表記に変えてご利用ください)
メールのみのお問い合わせ対応とさせて頂きます。
また、購入後のご質問は、購入者専用ページのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

<免責事項>
当サイトにおいて記載している内容は、注意、確認を
徹底して行っておりますが、
記事の内容によっては
情報が古いものである場合や間違っている場合がございます。
あくまでひとつの参考としてとらえていただくことを目的としております。
よって、情報の正確性を必ずしも保証するものではありませんので、
あらかじめその点をご留意いただきますよう
お願いいたします。

北川雅嗣
北川雅嗣

フォローマティックXY 副業ネットユニバーシティ株式会社 北川雅嗣 の口コミ

ツイッターは、あくまでも集客というプロセスで使うものであって、それはこのフォローマティックXYのようなツールを使っても同じ事。
その認識だけは絶対に忘れてはダメです。

あくまでもツイッターは「ツイッターで稼ぐ」という考えを持つより「質の高いフォロワーをどれだけ集められるか」という観点で見てください。

実際にそういうフォロワーをたくさん集められれば、結果は後々しっかりとついてきます。

そういう観点で見るとフォローマティックXYは、ハッキリ言ってただ、その「数」を集めるだけのツールでしか無いというのが現実です。

要するにその「質」は、自分で上げるしか無いわけです。http://adachiidea.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BD%98%EF%BD%99%EF%BC%88%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

このツールは2つの機能を持っています。 一つはフォロワーを増やすためのツールである フォローマティックX、 もう一つが、自動ツイート機能を持っている フォローマティックYです。自動ツールでフォローを行うこと自体、凍結の原因になるので 基本設定以上のフォロー設定をするべきではありません。 基本設定が自動フォローの上限ととらえる必要があります。http://mariga-domain.com/2017/11/24/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BD%98%EF%BD%99%E3%81%AE%E5%87%8D%E7%B5%90%E3%82%92%E5%9B%9E%E9%81%BF%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB/

AutofollowやManageflitterが 事実上サービス停止に追い込まれるなど、 ツイッター側が様々な規制を強化しているため 多少窮屈になってきており、 今後さらなる規制強化がされると予想されるからです。http://sagi-kokuhatsu.blog.jp/archives/3403365.html

凍結対策が万全にとられている「ツイッター自動化ツール」 全般的に凍結リスクが高まりました。 まず原因理由の1つがツイッターアカウントを同じIPから 複数のアカウントを運用して持っている場合です。 ツイッター自動ツールの過剰なフォローや、 何らかのツイッターアプリ連携をたくさんしていると アカウントの凍結やロックされる事が多いです。対策として・・・・ 同じIPからたくさんツイッターアカウントが新規作成をしない。 1日1アカウントだけ新規作成をする。 自動BOT(呟き)やリツイートの間隔を開けること。https://samurai-tamashi.net/?p=950

今回のフォローマティックXYの ツールもノウハウも ツイッターで集めたアクセスを 自分のほかの媒体 (ブログ・メルマガ・提供する商品やサービス) に繋げる必要があると。 何でも良いから稼ぎたい ツイッターさえやれば稼げるんじゃ? というノリでは、失敗する可能性が高いと言えます。https://ghp.jp/archives/4542

フォローマティックX、ちょっと留意点 まずね、注意点として、これWindows専用です。Macではね、動作しない。しません。 それとね、PC起動中にのみ、動作します。PC閉じちゃうと、動きません。 で、これどっちも解決法、購入者ページに用意されている。後述してますけども、 仮想デスクトップサービスの紹介、されてます。なのでね、machintoshユーザーの人、 パソコン常時開いてないって人も、大丈夫です。https://marketing-de-affiliate.com/archives/1066

フォローマティックXY 副業ネットユニバーシティ株式会社 北川雅嗣 の実際のところ

こちらの教材ですが、かなり革命的なツールでして、
発売の封切からかなり話題になり、多くの方が手にしたという商品となります。

ツイッターでの呟きに特化し、属性などもきちんと分けたうえで、
フォロワーを選別し、あまり動きのないアカウントにはアンフォローをして、

動いているアカウントはきちんと追いかけて、その内容にあったことを呟いていってくれるという、

そうか、そんなもんで自動でつぶやいていやがったのかぁーーーーーーという、
まぁ、人間が本来することを自動でできる、集客に特化したツールになっております。

とはいえ、欠点もいくつかありまして、、、

一つはとにかくこのノウハウが売れに売れたことで、たくさんの人が
このツールを使いだしたことで、軽いノリで参入した方はけっこう
悲しい結果に終わっている可能性があります。

次に、いくつものアカウントを使えば、たくさんの属性に分けて、それだけ多くの
属性リストが手に入れられるのですが、、、

同じIPアドレスから複数のアカウントを使ってしまうと、凍結と、、
いうことになった方が多くいたようです。

これに対する対策は、口コミにあげていますので、参考にしていただければと思います。

こういう、評判が高いツールは、セールスレターのいいことばかりを
鵜呑みにして、実践段階で過剰にその設定なり使い方なりをいじってしまって、

異常なリツイートだったり、フォロワー獲得したい気持ちが勝ってしまって、
つぶやく数とかの設定を上限いっぱいにしたりとかですね、、、

あくまでも“ツイッターで稼ぐためのツール”ではなくて、
ツイッターでは、質のいいフォロワーを集めるためにツールを使う、という認識がいいのかなと。

そもそもブログとかキャッシュポイントをきちんと準備していないと
収益化にはちょっと結びつかないのではと思います。

フォローマティックXY 副業ネットユニバーシティ株式会社 北川雅嗣 のnaruの結論

以上のことから、、初心者の方は、ツールを使いこなせたとして、
収益を生むまでになるにはちょっと難しいと思います。

過去にはこういったツールを使い、
無料オファーをかけて、そこから収益が発生するという
やり方もあったのですが、
近頃はこの手法は通用しなくなってきました。

なぜかというと、
こういった自動ツールによる
BOT型アカウントがあふれてしまって、
ライバルたちがわんさか同じことをしてしまっている状態ができあがったのです。

その結果、どういうことが起きたか察しのいい方はおわかりでしょう。
ユーザー側もわかりますので、そうなったらその先のキャッシュポイントを訪れることは
決してないよねという、、ことになってきたわけですね。

じゃあこのツールはもはや無意味なのかというと、そうとも言いきれないのです。

集客用ツールとしてはしっかりしているので、あくまで集客後の媒体がしっかりしている方にとっては
いまでも十分に有効なツールだということができます。

今お伝えしたように、このツールだけで収益化をというよりは、
ブログやメルマガを用意してアフィリエイトするというのがこのツールを使う場合、
効率的だし、アカウント凍結になることも少なくなるのではと思います。

最後に

ここに来てくださった方は、
ネットビジネスに興味のある方がほとんどだと思います。

将来的にネットで得る副収入にならないかと、お考えの方も
いらっしゃると思います。ネットビジネスには希望がありますが、詐欺商材が多いです。
ほとんどがそうだといえます。自分も泣てきた一人です。

でも、今の時代、本当に月収の2倍3倍稼ぐことを可能にしてくれるのもまた、
ネットビジネスだと僕は思っています。
僕はネットビジネスに出会えてよかったと思っている人間です。

今後私のように詐欺商材に泣く人が一人でも少なくなるように。
そういった皆さんのお力になれるよう、情報公開をしていきます。

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*