プロダクトローンチマスター講座ホームスタディーコース ヒルトル・フィリップ太郎 のレビュー 評判 評価 

こんにちは。naruです。
今回はこちらの商品をレビューしていきます。

さて、ではしばしおつきあいください。

販売業者:ヒルトル・フィリップ太郎
販売責任者:ヒルトル・フィリップ太郎
ホームページURL:http://hiltl.biz/video/plmasterinfotop/
所在地:151-0071東京都渋谷区本町1-18-7ロイヤルパレス初台501
電話番号:090-6319-2635
メールアドレス:support@kenntnis.jp(@は大文字表記に変えてご利用ください)

<免責事項>
当サイトにおいて記載している内容は、注意、確認を
徹底して行っておりますが、
記事の内容によっては
情報が古いものである場合や間違っている場合がございます。
あくまでひとつの参考としてとらえていただくことを目的としております。
よって、情報の正確性を必ずしも保証するものではありませんので、
あらかじめその点をご留意いただきますよう
お願いいたします。

ヒルトル・フィリップ太郎
ヒルトル・フィリップ太郎

プロダクトローンチマスター講座ホームスタディーコース ヒルトル・フィリップ太郎 の口コミ

もしローンチを打って稼ごうと思ったときに、

まずやるべきことは、コンテンツの作成です。

要するに動画などを用いたローンチ形式で

何のコンテンツを販売していくかで、

ネット副業系のノウハウなのか、自己啓発なのか、

恋愛系なのか、スポーツ上達法なのか

ネタが無ければ何もできません。https://xn--it-og4a6fya8b6cve2326d8k7c.com/%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%80%90%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%87%BA%E7%A8%BC%E3%81%8E%E5%A4%A7%E5%AF%8C%E8%B1%AA%E3%80%91/

プロダクトローンチとは前出のジェフ・ウォーカー氏開発の マーケティング手法です。 「プロダクト:商品」、「ローンチ:立ち上げる」の意味で、 通常、情報商材の販売では縦長のセールスレターになりますが、 プロダクトローンチは縦長を横にして、縦に細かく内容を分割。 この分割した内容を、動画やメールを使って小出しにして読者を教育し、 最後に商材をセールスする手法です。 最後に商材セールスのオファーを出す事で、読者を安心させ易く、 現在、情報商材の殆どがこの手法でセールスされます。 プロダクトローンチ自体はまともなマーケティング手法ですが、 このメリットを悪用する販売者が絶える事がありません。http://www.jyouhousyouzaikarakutikanteidan.com/%E5%BE%AE%E5%A6%99%E5%95%86%E6%9D%90/%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E5%A4%AA%E9%83%8E%E6%B0%8F1%E5%B9%B4%E9%96%93%E9%81%8A%E3%82%93%E3%81%A7%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%9B%E3%82%8B%E4%B8%96.html

 

ヒルトル・フィリップ氏は、
過去にプロダクトローンチの手法の先駆けの
ジェフ・ウォーカー氏が作った『Product Launch Formula4.0』という教材を
日本語訳した人ですね。

もとは、ネット業界で知らない人はない平秀信氏の会社の社員という立場の方です。

彼自身がこの手法に深く感銘を受けて、プロダクトローンチについて
有料でセミナなどを開催したりしている経歴があります。

その「プロダクトローンチフォーミュラ4.0」は、
株式会社かめという会社から過去に20万円近くする金額で
販売されていました。

このセールスレターでは、プロダクトローンチ手法の可能性や、
有用性が語られており、この手法を使って成功をつかもう!!
というような内容となっています。

プロダクトローンチマスター講座ホームスタディーコース ヒルトル・フィリップ太郎  の実際のところ

ヒルトル・フィリップ太郎氏のプロダクトローンチは、

これははっきり言いますが、なにか売りたい商品だったり、
サービスがはっきりしている場合です。

たとえば、「大の犬嫌いでも簡単に確実にそれを克服できる方法」とかですね。。。

いや、これは今例として出しましたが。

要は、
インフォプレナー(情報起業屋)向けのノウハウということになります。

そのためには、まずは教材作成が必要になってくることが
分かって頂けると思います。

はい、それって何かをいいますと、
“特定のノウハウ”だったり、
“特定の情報”だったりとなってきます。

それを「高画質の動画」で、いかにすばらしいかを
時間をかけて力説していくわけですよね。

その動画で、お客を教育していくんですね。

まぁ、洗脳といってもいいと思いますが、

いきなり売り込んでも人は信じない、だったら、
動画をいくつも用意して、3つめ、4つめ、5つめくらいの動画になってきたら

動画のつくりが丁寧であればあるほど、前のめりになってくるお客さんもいるわけでして。。。

何を隠そう、僕自身がこういう手法にコロッとやられて、
どれだけ商材を買ったことか・・・・(泣)ww

たしかに、プロダクトローンチは手法としては本当に効果は
あると思います。

考えてくださいね。ゲームの発売日からお客さんの方から行列をなしてお店に並ぶのは
どうしてでしょうか???

最初はちらっとしか見せない。そのあと
だんだんこうですよ。こうなるんですよ。どうですか、これがあなたにもできるんですよ!
あなたにも実現可能なんです!おもしろいでしょう?すばらしいでしょう?

と、所有欲、所有やノウハウを体得したことにして、
実現した後の感情なんかをゆさぶって、畳み掛けてくるという表現をしてもいいと思います。

現在この手法を本当にうまく利用しているなと感じるのは、

大手企業のCMかなと思います。最初は短い15秒程度のもの、
そして次に来るのは30秒位長さのあるもの、最終的には長いバージョンで、、、

奴らは攻めてくるんです。

まぁ、要は、商品ありきの宣伝法というか。
逆に言うとさほど中身がなくてもこの手法であれば売ることができてしまうので、

悪用されやすい手法だともいえます。

昨今の情報商材業界を見ていただいたらそれが顕著にわかります。

高額塾とかは、ほとんどこの手法だといえますから。

プロダクトローンチマスター講座ホームスタディーコース ヒルトル・フィリップ太郎  のnaruの結論

さて、まとめますね。

プロダクトローンチの手法そのもののことをいえば、
効果のあるものだといえますが、
問題は、あなた自身に何かそれだけの売れるノウハウがあるでしょうか。

加えて、LPを作ったり、提供すためには商材がなければいけないわけです。

セミナーをするにしても、その準備だったり、といったことなんですよね。

ある程度資金力のある企業だったらよいのかもしれませんが、

要はそれだけの広告を打っても利益回収ができない場合もあります。

1からコンテンツを考えなければいけない、
という方には合わないノウハウでしょう。

ある程度の資金力があって、お客さんに向けて販売できる商品がある場合には、
このノウハウを使うことをおすすめします。

最後に

ここに来てくださった方は、
ネットビジネスに興味のある方がほとんどだと思います。

将来的にネットで得る副収入にならないかと、お考えの方も
いらっしゃると思います。ネットビジネスには希望がありますが、詐欺商材が多いです。
ほとんどがそうだといえます。自分も泣てきた一人です。

でも、今の時代、本当に月収の2倍3倍稼ぐことを可能にしてくれるのもまた、
ネットビジネスだと僕は思っています。
僕はネットビジネスに出会えてよかったと思っている人間です。

今後私のように詐欺商材に泣く人が一人でも少なくなるように。
そういった皆さんのお力になれるよう、情報公開をしていきます。

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

“プロダクトローンチマスター講座ホームスタディーコース ヒルトル・フィリップ太郎 のレビュー 評判 評価 ” への1件の返信

  1. ピンバック: ハッピーライフプロジェクト 株式会社デジタルポップ 加藤浩次 の評価 | その副業、情報商材、ほんとに大丈夫?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*