プロフィットせどり2  株式会社キュリアスコープ 岩崎秀秋 の評価レビュー

こんにちは。naruです。
今回はこちらの商品をレビューしていきます。

さて、ではしばしおつきあいください。

販売業者:株式会社キュリアスコープ
運営統括責任者:岩崎秀秋
ホームページURL:http://profitsedori.com/top/
所在地:x北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2 レノンテラーザ6-3 3F
電話番号:011-252-9200
メールアドレス:books.sedori@gmail.com(@は大文字表記に変えてご利用ください)

<免責事項>
当サイトにおいて記載している内容は、注意、確認を

徹底して行っておりますが、記事の内容によっては

情報が古いものである場合や間違っている場合がございます。

あくまで一つの参考としてとらえていただくことを目的としております。

よって、情報の正確性を必ずしも保証するものではありませんので、

あらかじめその点をご留意くださいませ。よろしくお願いいたします。

岩崎秀秋
岩崎秀秋

プロフィットせどり2  株式会社キュリアスコープ 岩崎秀秋 の口コミ

セールスレターを拝見する限り

仕入れ対象、どんな風に行っていくのか

この点については具体的に示されていませんでした。

こういった類の教材は

販売者が稼ぐために作った見せかけのノウハウである

確率が高いというのが現状です。

また、仮に再現性のあるノウハウだとしても

参加者が同じ商品を狙うために

同じノウハウの実践者同士で商品を奪い合う=競合する

つまり参加者同士で足を引っ張り合うこともあるわけです。http://newanchi.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC %E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/pro2/

この株式会社キュリアスコープさんの転売系商材を見ていますが、
正直、どれもこれも「いまいち・・・」という感じでした。

それこそ、毎月のように新手、新手の転売教材を販売しているので、
どの商材を見ても、完全に「上っ面」をなぞっているだけの、
非常に薄い内容の情報商材ばかりだったという印象です。

要するに、どれもこれもが「売る為」に作ったような教材なので、
その内容が根本的に「実用性」に乏しいものしかなく、
そんなせどり系、転売系の情報商材を次々と販売し、

「せどり系、転売系の情報販売によって利益を上げている会社さん」http://ginji-no1.com/?p=1693

本は傷みやすいので湿気の多いところではなく、 日が当たらない風通しが良い所に保存する必要があります。 日焼けや湿気による痛みは価値が下がってしまいますので、 そういった保存方法に手間が掛かってしまうのも デメリットになってしまうと思います。https://infosagara.com/%E8%A9%95%E4%BE%A1/%E2%98%85%E2%98%85%E2%98%86%E5%95%86%E6%9D%90/%E7%94%B0%E8%BE%BA %E5%92%8C%E4%B9%85-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%EF%BC%92-%E5%8F%A4%E6%9C%AC%E3%81%9B %E3%81%A9%E3%82%8A%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%AB/

1冊発送して利益が10円とかですよ。 電気代とか交通費代で赤字のレベルです。 本だったらスペースもとりますよね。 何千冊もおけるスペースが家にはありますか? その中から発送する本を探し、梱包して…。 といったことを考えると、とても割に合わないhttps://www.no1-reviewer.com/review/2016/03/2-10.php

セールスレターで、尋常ではない数の、 古本在庫の写真が載せてありましたが、 あれだけの数を、自らの足を使って仕入れるのは、 並大抵のことではないことは、容易に予測できます。 本も結構な重さがあり、 運ぶだけでも重労働です。 それに、仕入れた本がすべて売れるはずもなく、 売れない本は、次の仕入れる本の 保管場所の邪魔となりますので、 処分せざるを得ません。http://underthepine.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

プロフィットせどり2  株式会社キュリアスコープ 岩崎秀秋 の実際のところ

仕入れ値額はそれこそタダ同然でいいのが古本ですが、

これは、補完に気を遣う商品ですね。

ブックオフとかに行ってみたらよくわかりますが、

新品でない本というのはなんかにおいがしたり、しみができていたり、

歪んでたり、あと湿気でふにゃっと曲がっていたりして、新品の状態とは程遠いです。

紙の性質上においとかもついてしまったりしやすいですので、扱いは結構大変になってくると思います。

最初から古本とはそういった状態のもので、自分で後からアルコール消毒するといっても限界がありますから。

それに、昨今の出版業界の状況を見たらわかりますが、

ある日大きな本屋がドラッグストアになっていたり、

あれ、ここの本屋さん名前変わった??というように同じ場所でも違う本屋になっていたりと、

入れ替わりの激しい状態ですよね。

そんな業界で、古本の価値はどれくらいだと思いますか?よほど人気のある著者の初版本とか、
希少性の高い商品だったら別ですが、そんなもの、見つけることができますか?

そんなに価値のある本だったら、コレクターがいち早く目を付けて、とんでもない値段で
Amazonとかでも売られているものがありますよ・・・

そして、古本って、虫が出てくることありませんか?
図書館の古い本とかもそうですが、そういう虫対策とかもしておかないと、
いくら購入段階で「古いものですのでそのあたりご了承ください」といっても、
納得いかんわ!!って思いますよ。

在庫を抱えたら売らないと商売にはならないのですが、
売れる本ばかりそんなにわかりますか?

プロフィットせどり2  株式会社キュリアスコープ 岩崎秀秋 のnaruの結論

ノウハウそのものがちょっとうそくさいです。

たしかに古本は安いですし、儲けが出ることもわかりますが、

言い方は悪いですが、よほど価値のある古本に巡り合えなければ、薄利多売。。。

それすらも厳しい状況になることは容易に想像できます。

この会社さんの評判そのものもよくありませんし、

この商材のセールスレターにはさもおいしい言葉がならんでいましたが、

売るためのいわゆるプロダクトローンチで、実際に稼ぐのはこの岩崎さんの会社だけなんじゃないかなと

思いました。

よって、おすすめはしません!

最後に

ここに来てくださった方は、
ネットビジネスに興味のある方がほとんどだと思います。

将来的にネットで得る副収入にならないかと、お考えの方も
いらっしゃると思います。ネットビジネスには希望がありますが、詐欺商材が多いです。
ほとんどがそうだといえます。自分も泣いてきた一人です。

でも、今の時代、本当に月収の2倍3倍稼ぐことを可能にしてくれるのもまた、
ネットビジネスだと僕は思っています。
僕はネットビジネスに出会えてよかったと思っている人間です。

今後私のように詐欺商材に泣く人が一人でも少なくなるように。
皆さんのお力になれるよう、これからも情報公開をしていく所存です。

商材についての相談などありましたら、ご連絡ください。
詐欺商材をなくすべく、業界の健全化の一助になりたいと思っています。

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*